ヒアリを考える 7/13

b0214652_18332466.jpg
日本からヒアリはいなくなってほしい

在来の少し赤い蟻に噛まれただけで・・・ひょっとしてヒアリ?

とヒヤリとします

日本人って情報を知りすぎて臆病になりネガティブになり将来に不安ばかりをもつ国民になってしまったのでは?

戦後報道の自由がさけばれ・・・行き着いた現状はネガティブな日本人の大増産だったのでは?

蟻に噛まれただけで・・・心配して

ダニに噛まれただけで・・・命の危険を感じ

蜂に刺されたぐらいで・・・免疫異常を心配する

蚊に刺されて・・・マラリアを恐れる

余計なことを耳に入れなければ・・・こんな事で心配することはない

国民放送では大学教授が言っていた・・・もしヒアリに刺されたときはすぐに病院で治療をしてもらってくださいって

ヒアリって誰でもすぐにわかるん?・・・・とんちんかんちん一休さんだな


情報規制がされている北朝鮮の国民がヒアリに恐れたりダニに恐怖を覚え・・・蚊におびえる

そんな恐怖ばかりで生活しているとは思えない・・・貧しいかもしれないが楽天的で幸せなのでは?

ましてや空母が日本海へ来ても

キム総書記が必ず我々をを守ってくれる!と信じ、ICBMにすべてをゆだね・・・まっ国民は空母の事なんか知らされていないだろうし


さて情報の洪水に押し流され色んな事件が自分の身近で起こっていると恐怖と勘違いにおののく日本国民

ひどい人は精神的にも悩んでしまい薬漬けの国民

何も知らされないで・・・・家族の事と総書記の事を優先に考え生きている貧困国とされている国民

どちらの国民が本当の意味で幸せなんだろう?

報道の自由が正しいと洗脳されているのは我が日本かも?


ということで

「一願成就」は国民はもっと楽天的に情報もあまりとがらず楽天的に!

癌で亡くなられる悲しい報道より末期癌からの生還とか

今、猫歩きに岩合光昭さんはどこどこで取材中とか

特集!ブータンの生活

のような情報が一面に報道されるような(社会面にも怖いことは書かない)ような新聞記事や

ネットニュースになってほしいものだ

って祈ってる一人のおっさんがいました


しかしひと言文句を!

年金機構から従業員の直近三ヶ月の賃金調査表が送られてきて

これに書いて出せと・・・・ご丁寧に切手も貼らずに返信封筒が入れられている

120円の切手をわざわざ郵便局まで出かけて貼って送り返しました
(定形以外の封筒だから金額わからんじゃろうが!)

税金の計算でも今回の年金でも

普通はお役所から足を運んで調べるのがルールと違うのかなぁ・・・どこの国でも

それが出来ないから

書いてください、期限内にっ!」と願いを込めて返信用封筒に切手を貼って送るのが筋と違うのかなぁ?

そしてお金のある企業は専門職の人に多くのお金を払って書いてもらっている・・・しかし零細企業は

それが出来ないから訳のわからない難しいお役所文章をちんぷんかんぷんの思いで

必死に書いて提出している!

なんで零細企業や中小企業をこの国はいじめ続けるのか・・・・

年金機構は一度解体して新しい人が運営をおこなわないと・・・

・・・連綿と続いてきた企業体質は変わらないと感じるおっさんです

あっ!どこかから声が聞こえてきます「楽天的に楽天的に・・・・・Rakutenじゃないよ楽天的に」って




by ayabe-bokujyou | 2017-07-13 18:47 | Comments(0)

綾部ふれあい牧場 公式ブログサイトです 電話0773-48-1000  大人気!手ぶらでBBQ詳しくは9月30日のブログをごらんください 子猫のまいちゃんブログで登場しています  現在の営業時間10時~17時  定休日 火曜日


by ayabe-bokujyou
プロフィールを見る
画像一覧