2013年 05月 22日 ( 1 )

若狭・中丹の観光マップにはおもてなしが大切めぇ~ 5/22

夏のような日差しの中

観光マップ作りの撮影がありました

ヤギたちもなぜかカメラ目線・・・とてもホスピタリティーにあふれていました(驚)

ポーズも決まっています!・・・・ヤギたちも観光なれしてきたのかなぁ?

綺麗な女性ばかりで頑張ったのかなぁ?(笑)

b0214652_1243471.jpg


若狭(福井県)と中丹地区(京都府)が共同して観光マップを作ることになり

スイーツマップに続く「第二弾」のお出かけマップだそうです

スイーツマップも通常の観光マップと違う目線で楽しそうでしたが

今回のお出かけマップも普通の観光マップとは違う目線で取り上げていただけるようです

楽しみです003.gif


そうそう!

綾部への観光客の誘致も・・・

どうしても形から入ってしまう傾向にあるよな・・・

観光拠点を作るとか・・・グンゼから大本教までを整備して云々

どうしも設備が優先しているような気がします・・・大切なことだけど008.gif

設備以上に必要なことが忘れ去られているような・・・

例えば

田舎道で見知らぬ車を見たら・・・今だったら「だれ?」っとにらんだ顔で見つめる傾向が強いのを

「ニッコリ笑顔でペコりと挨拶キャンペーン」と銘打って実施すれば

田舎道に迷い込んだ観光客は気軽に道をたずねやすくなります

観光客は「あやべの人と話をした~」それが一番の旅の思い出になるのです

お店なんかも綾部のお店は「にこにこキャンペーンだにゃ~」とか銘打ってお出迎えする事をすれば

この客、知らない客だなぁ!と思う店側と 見てるだけ~の気まずい観光客に何かの接点がうまれ

何か買おうかっとお金が綾部に落ちやすくなると思います

かわいいネコのあずきのワッペンでもつけて(笑い)

綾部って良い町だなぁ?面白い町かも・・・って観光客は感じるのでは また猫にも会いに行こうかとも(笑)

好きになった町は施設等の観光資源があるからで無くその土地に居ることがうれしいと私は感じます

昔の田園風景が残る今の風景と

住民が最大の観光資源としてホスピタリティーを高めたら

観光客誘致につながると思います

今日のヤギたちはホスピタリティーにあふれて優秀でした

ネコもウサギも牧場の動物はホスピタリティーのあふれていると思います

ウサギ当番が一番ダメなのかも???

文句言いだから042.gif



施設や設備の観光地は10点の施設があれば

10点は取れるのですがそれ以上の点数はとれませんそして年々下がってきて

リニュアルが必要となります

ホスピタリティーであれば、人を教育することで10点にも100点にも変化します

それが出来ればすごいことになるだろうな

今回のパンフレットの切り口と同じで

他の地区の観光地を見習わない!のが大切
by ayabe-bokujyou | 2013-05-22 13:10 | Comments(0)

綾部ふれあい牧場 公式ブログサイトです 電話0773-48-1000  年末年始営業は年末30日まで営業、年明けは4日より営業いたします  現在の営業時間10時~17時  定休日 火曜日


by ayabe-bokujyou
プロフィールを見る
画像一覧