そろそろ考える時期が来たな 8/16

お盆休みも終わり、今日から仕事の方も多いと聞きますが

牧場は残り盆の雰囲気で小さなお子様ずれのお客様も見かけます

朝から小雨が降ることもあり・・・お客様は少なかったです

しかしお食事をされる方も多くあり感謝いたします

b0214652_15405430.jpg

BBQも二組

まずは京都市内からご家族でご来場でした

朝早くから牧場で遊ばれてからのBBQでした

あいにくの雨でしたが・・・・楽しんでいただいたのでは?・・・ありがとうございました

b0214652_15433072.jpg

もうひと組も

京都市内からです

同級生のBBQだそうです・・・・途中雨が強くなった事もありますが

楽しめましたか?・・・・同級生って気心しれていていいものですよね

b0214652_15450634.jpg


この夏のBBQのメインにした料理が

鶏肉のスモークでした・・・・サクラ

BBQをされた皆様・・・スモークのお味はいかがでしたか?

b0214652_15481786.jpg

帰省中の焼肉のお食事で食堂をご利用頂きました

美人姉妹の皆さんです

京都・大阪・兵庫から帰省中だそうです

沢山のお肉をご注文頂き感謝します

b0214652_15465353.jpg

さて今日でお盆も終了だと予測しています(明日もお盆休みの方の来場はあると思います)

牧場の動物達もよく頑張ってくれました

ふれあい牧場って名前がついているのだから動物とふれあえないと・・・・

でも人間とのふれあいは動物たちには大きな負担です・・・・みんなよく頑張ってくれたね

お疲れ様 ありがとう


三匹の子ヒツジ

そろそろ人とのふれあいが出来るように方法を考えないといけません

b0214652_15514948.jpg


ヒツジも触れるように・・・柵へ入れているのですが

行かれるお客様は少数派です
b0214652_15521011.jpg


b0214652_15522958.jpg


あいちゃんが居なくなり力関係が崩れています

一番後ろの母ちゃんがクロにいじめられています
b0214652_15525512.jpg

烏骨鶏が「コケコッコー」ってないていると

とてものどかな牧場を感じるのはウサギ当番だけ?

ニワトリや烏骨鶏等の鶏にエサをやるときは細かく刻んでからやると食べます

ニンジンも小さくちぎってやると食べるのですよ

b0214652_15564028.jpg

風車小屋のウサギは

酷暑で土の中に潜ることを覚えました

日中は土の中で過ごすようになり・・・・餌やりは夕方頃にならないとニンジンを食べなくなってきています

b0214652_15580481.jpg
お盆をほぼ終えてウサギ当番も考えることが沢山です

昨年や一昨年と比べてお盆の週も来場者の減少が目立ちました

もっともっと魅力のある牧場を演出しないとお客様は飽きてしまい来ないのだろうと強く感じています

現在、牧場へ来られるお客様を増加させようと取り組んでいるのは食堂だけなのです

同じ方向を向けない牧場は辛いと痛感しています(牧場は三者の寄り集まりです・・しかたないです、これが方針ですから)

お盆を終えて色々と課題はあるのですが・・・・

個人運営で今以上に行動するのは厳しすぎます・・・・体力ももたないし資金もつらい

今、ウサギ当番が一本の糸を切らさないように頑張れているのは

猫の存在です・・・・最後の糸が切れれば猫たちは路頭に迷うことになるのです・・・その事だけは避けないと

それが頑張れている現状です



どうすれば牧場がキラキラと輝くのか

それは資金潤沢な企業や団体がウサギ当番の後を継いで運営を行うことが一番だと思います

まだまだ牧場には可能性が潜んでいます・・・今まで言い続けた京都北部で一番の観光地になる!・・・これは本気で思っています

「綾部に観光することろが無い」・・・良く聞く言葉です・・・本当の事です

しかしその綾部観光で確実に輝けるのが牧場なのです

ポイントは動物・里山体験(自然)・癒やしだと考えています

またインバウンドも充分に狙える施設も出来ると考えています

しかしウサギ当番個人では体力も限界に近づき資金も(食堂の利益だけでは厳しすぎます)

そろそろ資金協力をしていただける企業や団体を探さないといけないのかなぁ?

市から協力を得れば良いのですが・・・口を開けば「金が無い」の現状では期待できないのです
(市からの協力は得ていますが、来場者増加の協力が欲しいのです)

金が無いのでは無いのです・・・・知恵と行動力と聞く耳が無いのです・・・

その事に本気で気がついてほしいと思います


今後も

大好きな綾部ふれあい牧場のためできる限りは動こうと考えています

そしてウサギ当番がいなくなっても継続できる綾部ふれあい牧場を作っていく時期ではないのかと

今年のお盆を終えて強く感じているところです



「綾部が観光を考えなかったらいいよ」・・・・多くの綾部の人なら考えることです

しかし収入が限られている(減り続ける)現状で、今後増加が見込めるのは観光(外貨獲得)なのです

工業団地の造成と誘致(誘致企業への優遇)等より時間と費用対効果は観光資源の発掘が断然効果的なのです

他地域から来られるお客様はその地域に沢山の資金を落としていってくれるのです

日本が国民の反対を押し切ってまでもギャンブル施設を作ろうとするのも・・・大きな資金(外貨)が入ってくるからです

現在ラスベガスを抜き世界一のギャンブル都市はマカオです・・・マカオ市民は税金を取られるので無く

ひとりあたり年間約12万円がマカオ市民に支払われているのです

日本が急ぐのはウラジオストクに大きな施設が計画されているからとも聞きます

ギャンブルには不況風は吹きません

国も地方も綾部のような小都市も外貨を獲得するのには他地域から人を引っ張ってくるのに必死なのです

それは地域間での競争でもあります

外貨獲得以外に

もし牧場へ来られたお客様が綾部のファンになっていただき・・・将来移住される方もあるだろうし

動物を大切にする都市はきっと優しい都市だと感じられ綾部イメージは高くなるのです

綾部市として人口増加の目標を持たないとダメだと思います・・・何もしないのは悪です! じり貧は悪です! 






Commented at 2018-08-16 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayabe-bokujyou at 2018-08-17 07:14
> kinakoさん
非公開ですが同感です
金が無いなら知恵を出せ 知恵が無いなら汗をだせですよね・・・同感です

「仁王の村」故岩鼻長務さんが始められた村ですよね
村民にとち餅やヨモギ餅などを送る
村民は再び上林へやってきてどんどん上林のファンになって行く
30年以上前に始められた画期的な取り組みでした
あのヨモギ餅にしろとち餅にしろ本当にほっぺたが落ちるほど美味しかった~
その村民制度を綾部市が特別市民としてアイディアをまるまる真似た制度でした
その当時、あやべ温泉にも仁王の村の商品が販売されていたのですが
仁王の村と綾部市がギクシャクして温泉から商品を撤去されました
中をとりもってくれたのが綾部市から出向していた大槻さんでした
そして再び仁王の村の商品が販売される事になったのです
しかし小集団と市・・・村民制度と特別市民制度・・・結果は火を見るより明らかです
その事が仁王の村の解散につながっていったのだと私はみています

私も仁王の村の商品・・・本当に食べたいです~
あやべ温泉でお世話になるとき、最初にレストランでどんな食材を提供しようか
色々と考えていたのですが
仁王の村の商品を含め、上林で採れる食材
どれもこれも素晴らしい食材に驚かされました・・・・それも美味しいだけで無く
味わったことの無いほどの美味しさだったのです
その事から柏屋さんの鶏を上林鶏(地飼鶏)として販売し始めた経緯があります
現在牧場でも使用しているお米は奥上林のお米です
あっ話が脱線しました・・・・

岩鼻さんが始めた仁王の村・・・それは凄いアイディアだったと思います
でもそんなアイディアを出される方は・・・やはり普通の人ではないのです
だからどんなに優れている人でも・・自分たちと違うと排除してしまいたいのが
田舎の人ですよね
その田舎的考えが村民と特別市民が手をつながなかった原因です
市がもう少し寛容なら・・・都会的な感性なら・・・
あっこれ以上書くと・・・私も排除されますからこの辺で(笑))
by ayabe-bokujyou | 2018-08-16 16:29 | Comments(2)

綾部ふれあい牧場 公式ブログサイトです 電話0773-48-1000  大人気のBBQの紹介は2018年8月31日のブログをご覧ください 営業時間10時~18時  定休日 火曜日


by ayabe-bokujyou
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る