栃木県那須へ

b0214652_18310616.jpeg


牧場の末長い発展を考えた時

どうしても会いたい人が那須にいる

伊丹空港から飛ぶ事1時間あっというまに福島空港へ

実りの季節を迎えた

黄金色の福島は美し過ぎます

素人だから違うかもしれないのですが

綾部だったら収穫されている稲穂の色ですが

福島では完熟までお米を熟させてるように感じます

b0214652_18320379.jpeg

福島空港着です

b0214652_21490552.jpeg

福島空港から那須は高速で1時間弱で行けるようです

しかしせっかく福島県へ来たのだから・・・

喜多方へ行った事が無いのです(会津若松まででした)

方向違いだけどこの機会に喜多方へ

もちろん目的は

b0214652_18390220.jpeg

初喜多方ラーメンでした(喜)

あっさりしてるけどダシが効いた

中太の縮れ麺のラーメンでした

喜多方から眺める憧れの飯豊連峰は雲の中でしたが

磐梯山はキラキラ輝いていました

b0214652_21503992.jpeg

Uターンして再び磐越道から東北道そして那須へ

さて今日の宿泊地は

那須湯本温泉

有名な鹿の湯にも入浴

昔々のその昔、那須与一(源平合戦、屋島の戦いで名を轟かせた)よりむかし

鹿が傷を癒してる事で発見された温泉

硫黄の香りが強烈です

温泉には6っの浴槽があり

41 42 43 44 46 48度に分かれてます

b0214652_18410450.jpeg

48度にも挑戦!

手を入れるだけで火傷しそうな熱さです

入浴されてる方にどうして入っていられるのか聞くと

少しぬるいところがあり、そこから入るとの事

やってみましたが

5秒が限界でした

東の関脇に位置する温泉
当時は横綱は無かったです)

ウサギ当番が大好きなひなびた最高の温泉でした

浴槽内の写真に撮ると

おじさんの大切なものがポロリ(⌒-⌒; )

これは使えない!

民宿前にある「滝の湯」の写真をアップしますね

b0214652_19574082.jpeg

写真の2槽は熱いお湯とぬるいお湯

鹿の湯は同じ形状の槽が6に分かれているのです

滝の湯は温泉組合の温泉

組合員と民宿利用者のみで一般の人は入れないそうです

ぬるいお湯に入ってると

入浴の方がおふたり

「ぬるいお湯に入ってたらダメだよ」

熱いお湯に効果があるって教えてくれました

よくよく話を聞くと

前組合長でした

那須流の入浴法を教えていただきました

効能の強い温泉は石鹸やシャンプーは禁止の所があるのですが那須湯本温泉も使用禁止でした

もちろん源泉かけ流し

白く濁った硫黄の匂いが強烈な温泉でした

b0214652_20100487.jpeg

組合長の小林さんありがとうございます😊

b0214652_20023148.jpeg



民宿松葉で泊まります

b0214652_18481373.jpeg


栃木県と言えば

栃木レモンですよね(笑)

b0214652_18495385.jpeg

始めての那須

看板は茶色地に白文字に統一されています

セブンイレブンまで

b0214652_21151997.jpeg



b0214652_18512753.jpeg



京都以上に徹底されてました

関西には似た雰囲気が無い独特の保養地です

軽井沢ともまったく違う味があります

色々なお洒落なお店も点在していますし

また遊ぶところや牧場もあります

b0214652_21034485.jpeg

by ayabe-bokujyou | 2018-09-19 18:27 | Comments(0)

綾部ふれあい牧場 公式ブログサイトです 電話0773-48-1000  大人気のBBQの紹介は2018年8月31日のブログをご覧ください 営業時間10時~18時  定休日 火曜日


by ayabe-bokujyou
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る