田舎の良いところ 11/07

今日は立冬

暦に逆らうような暖かい1日となりました

夏場(酷暑で)活躍できなかった蚊も元気に活動しています・・・・おい!立冬だからもう休んだら?の忠告をまったく聞き入れる気配は無いです

オリーブの実が熟して来ました

今年は塩漬けにしようと思います(昨年は発芽を狙ったのですが失敗でした)

b0214652_18050324.jpg

家の裏の柿の木に沢山柿がなっていて熊が来ると恐いから枝を切った

柿食べてって新庄町のNさんが沢山の柿を持ってきてくださいました

b0214652_18065124.jpg
100個近くあります・・・牧場で無料でお配りしています

よろしかったらどうぞ

沢山の野菜や果実を頂戴することがあります

良いものですよね


そう!

今年は椎茸が次から次へあがって来ています

それも立派な椎茸です

b0214652_18090972.jpg

沢山収穫出来たときは

焼肉等のお客様に無理矢理食べてもらっています

b0214652_18095818.jpg
無理矢理提供しておきながら

美味しいでしょう?!原木椎茸はプリプリとして味が違うでしょう?!

って半強制的な・・・・答えは・・・美味しいっす プリプリしていまっす

しか答えられないような質問をウサギ当番から笑顔で浴びせられているお客様がいると思います

椎茸嫌いの方は辛いとおもいますが・・・

こちらも無料ですから 質問には我慢して答えて食べてくださいね

これが田舎の良いところ!そのズケズケ感が(笑)


今日は暖かいのですが雲が多く

晴れれば良かったのですが・・・・

亀岡から職場の同僚の皆さんがネットで見つけてBBQに来てくださいました

b0214652_18163518.jpg

帰られるときに・・・・「近くにこんなに良いところがあるなんて、また来ます」

その感想を聞くときが

一番嬉しいかもしれません

こんなに素晴らしい所が綾部にはあるのです・・・それを一番分かっていないのが綾部の人だと

いうこと・・・・とてもさみしく感じています




先日、市役所と牧場の関係者の会議がありました

その中で、なぜ綾部ふれあい牧場は色んな観光施設と比べて扱いが低いのかを問題にしました
(昨年の秋の台風で崩れた裏山もそのままで、今年もその上から崩れました・・・昨年からまったくの手つかず
普通・・・排水溝ぐらいは綺麗にするだろう!・・・牧場は観光地でなく山地としてしか捉えられていないです)

京丹波和知インターを降りたところには綾部の観光看板で観光地数カ所が掲載されています・・・もちろん牧場はありません

国道173号を三和町側から来てトンネルを抜けたところに「ようこそ綾部市へ」の看板がありその下に観光地数カ所が

掲載されています・・・・もちろん牧場はありません

綾部インターの降りたところに以前は沢山の観光看板ありました、その一角に許可を受けて食堂独自で綾部ふれあい牧場への案内看板を設置しました・・・あるテレビ番組で又吉がインターを降りたときひと言「綾部には牧場もあるんだ」その看板をみての言葉でした
しかし看板は無断で撤去されていました

そしてまとめられた綺麗な看板に変えられていました・・・牧場もそこにはあります・・・しかしインターおりて右だけです

それだけで牧場へは来れないです観光客には不親切ですよね

綾部ふれあい牧場の良さが分からないのは地元だと言うことが如実に出ている現象でしょう・・・とても悲しいっす

小さな子供から年配の方まで長時間楽しめる観光施設って牧場以外に綾部市には無いっす(涙)


Commented at 2018-11-07 19:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shimaka-info at 2018-11-07 19:49
地元の良さを理解しないのは地元民、永遠の問題ですね。それは綾部に限らず、きっと田舎はどこも同じです。
地元だから気付かないのです。
あまりに身近過ぎて。
当店から毎年送らせて頂いている生ワカメ、こちらからご贈答用に送る方々は口を揃えて言うのです。「そんな安いもの恥ずかしい」と。
そこを30年以上しつこく粘ってセールスしている売場担当者です。「値段ではなく、こういう商品こそ都会に無いんだよ?うちだから送れるんだよ?」と。
ようやく、この10年くらいで送る方が増えてきました。
今では人気の真鱈だって、創業から20年近くは見向きもされませんでした。見た目だけで判断されて。

だから粘って粘って何度も直にお会いできるお客様に伝えるしか無いのです。
いつでもお客様はプロよりテレビを信じるんです。
でもテレビに乗っかったら真意は伝わらない。
だから、草の根運動するしかないんですよね。

がんばりましょう!

今更ですが先日はご馳走さまでした。
力強い命の味でした。自然に「いただきます」「ご馳走さま」と頭が垂れました。
美味しかった!いつか牧場で1日中食べて遊んで楽しめる日を夢見ております♪
Commented by ayabe-bokujyou at 2018-11-08 10:26
> shimaka-infoさん
岩手でも同じですか・・
そうですよね、メディアやタレントが美味しいなんて言ったら一気に広まりますよね。
でも長続きしないのと
実際は不味かったりしますよね(特に飲食店は)
うまい!不味い!もその人の主観ですが・・・でも共通の美味い!はあると思うのです。
美味いの本来の姿は素材の美味しさじゃないかと感じます。
その素材を知らない人が多いのではないかと思います。
だから芸能人が美味しいと言えば・・・美味しくなってしまう
このコメントだから書くのですが・・・中*彬なんて味音痴だと思いますよ(笑)
褒めているお鍋
食べれば分かるのです・・・そのダシ・・・ヒガシマルのダシだと言うことが(笑)

島香さんのように地道に草の根運動するしかないですよね
食材の美味しさも牧場の良さも
どんなに嫌われても・・・信じたものを褒め続ける力が必要ですよね
ありがとうございます
Commented by ayabe-bokujyou at 2018-11-08 10:45
> kinakoさん
非公開で過激な発言・・・いつも勇気づけられます(笑)
市の財政が危機的な状況になってきているのは痛いほどわかります。
そんな折り、今年7月の豪雨・・・・財政は厳しいと思います。
でも市外から沢山の来場者がある牧場で、2年越しの崩れたまま現状維持は、
悲しすぎますよね。
家庭でも収入が少ないと、緊縮予算でするのは分かります。
そして給料の高い会社へ行くとか、奥さんがパートに出るとか・・・収入を増やす事を考えます。
その収入を増やそうとする真剣な努力が必要では?って考えます。
綾部市の工業団地はすべて埋まっています。・・・なのになぜお金が無いのか?
そんな事を市民や市議が確実に追求しないと・・・いつまで経っても
お金が無いと言って何も出来ない現状からは脱却できないと思います。
綾部には工場もたくさんあり交通の便もとても良くなっています。
これで大幅赤字では努力が足りないとも思います。
もっともっと返信したいですが・・
過激なことを書いてしまいそうなので・・・この辺で(笑)
by ayabe-bokujyou | 2018-11-07 18:20 | Comments(4)

綾部ふれあい牧場 公式ブログサイトです 電話0773-48-1000  11月より冬の牧場名物 幻の焼き芋が始まります 営業時間10時~17時  定休日 火曜日


by ayabe-bokujyou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る