2018年 04月 18日 ( 1 )

とんかつ 4/18

牧場やひと粒の食材・・・・ひとつひとつに物語があります

今日はとんかつ物語をしましょう(笑)

最近もり子が言っていた・・・「ウサギ当番のブログは文字が多くてくどい!」って(笑)

そう言われると・・・・あまのじゃくだから語りたくなるのだよなぁ(笑)


今日朝、岐阜県の多治見市から古田さんが久しぶりに来てくれました

それも赤い皿を持って・・・・えっ赤?  なんで赤?  どうして赤?

まったく何を盛ろうかイメージが湧かなかったのです・・・・そんなイメージの沸かない時って

良い結果が出るのですよね・・・早速昼のトンカツ定食に盛ってみました

思った以上に赤が出しゃばらない・・・・買って正解でした(笑)
b0214652_14310823.jpg
じゃあ今日はトンカツ物語にしよう(笑)

牧場とひと粒のトンカツの肉は秋田県八幡平ポークを直接仕入れを行っています

最近は八幡平ポークも有名になり色んな所から販売されてきています

なぜこのポークを使用するようになったのか

それは今から3年前の冬、岩手県へ友人の墓参りに行ったときの事でした

友人は岩手県八幡平市、その八幡平を挟んで秋田県側が鹿角市です

鹿角市にも友人がいます

毎年秋田の山菜やタケノコ 秋には天然キノコを送ってくれます

鹿角市は以前は旧名花輪といい花輪ホルモンが有名な所です(以前食べたことがあります)

ホルモン(ブタ)が有名だったらホルモン以外の肉も美味しいはず!

鹿角市の養豚場を見に行ったのが始まりです

行ったのが冬、雪に覆われていますが綺麗な自然の中で養豚が行われていました

b0214652_14463731.jpg

美しい自然・近代的な施設

間違いなく綺麗な水で育てられていることは一目でした

食べ物はすべて水で決まります・・・・絶対外せない食材の見分け方は水なのです

これはウサギ当番のこだわりです・・・えらそうなこと書いてごめんなさい

b0214652_14510285.jpg
直売所も出向き・・・試食も行いました・・・そして一目惚れ

すぐに直接取引をお願いしました

b0214652_14542402.jpg
そして現在もメニューで人気のカツ丼(ひと粒のみ)やトンカツで皆様のお口に入っているのです

そのお肉も

多くが注文が入ってからカットします・・・・

(ひと粒のような定食屋さんってほとんどが冷凍の既製品のトンカツをひと粒より高い価格で売られていますよね・・・汗)

b0214652_14595799.jpg
牧場は少し固いですが肉の美味しさを優先して肩ロース

ひと粒は脂のおいしさと柔らかさを狙ってロースです

とんかつ屋さんじゃあるまいし・・・

注文が入ってからパン粉付けをして揚げます

b0214652_15345504.jpg

そして定食で販売しています(ひと粒は小鉢がつきます)

牧場1280円 ひと粒1380円で提供です

サラダは綾部の野菜を使用(水菜は農夢)


ご飯は綾部市の奥上林の綺麗な水のお米

b0214652_15370634.jpg
とんかつソースは綾部の桑の実を使った手作りソース

b0214652_15380090.jpg

漬物も

鳥取の福部で直接買い付けた牧場で漬けたらっきょ

b0214652_15395579.jpg
お肉が(豚肉以外でも)どのような環境で育ち

どのような人を通じてお客様の口に入っているのか

それってとても重要だと考えるウサギ当番です

ちなみね八幡平ポークがやってくる鹿角市

青森県の十和田とも隣接していています

写真は十和田湖です

b0214652_16570438.jpg

岩手と秋田の県境

八幡平湿地帯です

ここでうまれた水が鹿角市にそそぎ

ブタを育てます
b0214652_16580722.jpg
b0214652_16585707.jpg
鹿角市では確か10の付く日に朝市が開催されます

気さくなおばあちゃん達と会話が弾みます

b0214652_17011505.jpg

器だって多治見で作られた赤い器です(笑)
(某国で作られている鉛入りとは違うのですよ)

BBQだけが牧場の食事じゃないのです

色んな楽しみ方を牧場でいかがですか?


あ~今日も語ってしまいました

また叱られそうだ~

by ayabe-bokujyou | 2018-04-18 16:02 | Comments(0)

綾部ふれあい牧場 公式ブログサイトです 電話0773-48-1000  大人気のBBQの紹介は2018年8月31日のブログをご覧ください 営業時間10時~18時  定休日 火曜日


by ayabe-bokujyou
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る